実写風アイスコーヒーを描いてみた

アイスコーヒーを描きました。トレスじゃないですよ、目コピです。
最近、ClipStudioPaint の体験版を触っていて。

最初は女の子キャラなど人物イラストを描いてたのですが、遊んでいる間に面白い効果を見つけまして、「この効果使ったらアイスコーヒー描けそう」とひらめき、描いてみたら描けました。

コーヒーの氷を描くことだけを目標にしていたんですが、結局ガラスの透明感を出したり仕上げをする作業のほうが苦労しました。

わたしは、もともとみなさんにお見せできるレベルの絵が描けたわけではないのですが、webデザインの勉強がてらにデッサンしたり、素材を作ったりしているうちに最近ちょっとだけマシに描けるようになった気がします。

参考画像

もっと似ないと思っててgoogle画像検索で見つけたこちらのブログの写真を参考にしてしまいました。(もし問題ありましたらご連絡ください。)

ワークフロー

塗りの手順はこんな感じ。ボケも描いてます。
背景を描き、ボケを描いてから、グラスの四角形のアタリを描き、コーヒーが入っている部分と氷の部分、コーヒーの入っていない部分(透明部分も)、光を入れつつグラスの下の部分、机の模様、影と描いていきました。
イラスト技法でいうところの「厚塗り」と、レイヤー効果盛り盛りで仕上げています。

お仕事募集中です


特にPSDカンプ作成を担当したいです。コーディング込のフルデザインもご相談ください。医療系や美容系の写真じゃエグい絵をシンプルなイラストで図解する系のイラストも描きます。
お問い合わせはバニレートデザイン事務所まで。
継続依頼したいディレクターさんも募集中です。一緒にお仕事しませんかー?

2018/06/25